2018-19シーズン。ウォーリアーズの三連覇(スリーピート)はならなかったけど、1人だけ三連覇(スリーピート)した選手がいた!

NBA2018-19シーズン。

ウォーリアーズの三連覇(スリーピート)が達成されるかと思いきや、そこに待ち受けていたのは、ウォーリアーズ主力の故障と、カワイ・レナード率いるラプターズでした。

ウォーリアーズのファンにとってはとても悔しく、しかし、ラプターズのファンには、とても嬉しい。

そして、世界中のNBAファンをとても楽しませてくれるプレイオフでした。

twitterやっています!フォローお願いします!

ウォーリアーズはスリーピートできなかったけど、1人だけスリーピートした選手がいるって知ってた?

「ウォーリアーズ、スリーピートできなかったかー」

と思ったNBAファン多数いると思います。

 

しかし、変則的に、ただ1人、スリーピートを達成した選手がいるんです。

 

パトリック・マコー

23歳のシューティングガードの選手なのだか、2016-17シーズンにウォーリアーズに入団し、NBAのキャリアをスタート。

2016-17シーズン、2017-18シーズンとウォーリアーズに所属し連覇。

この時点で、チャンピオンリング2つ所持。

 

そして、2018-19シーズンは、キャバリアーズと契約を結んだが、わずか1週間で解雇。

そして、ラプターズに拾われていた。

そして、2018-19シーズンにラプターズでNBAチャンピオンとなり、これで3年連続のチャンピオンリング獲得となり、スリーピート(三連覇)を達成したのだ。

 

しかも、NBAキャリア3年でチャンピオンリング3つと言うかなりの強運の持ち主。

 

来シーズンもパトリック・マコーのいるチームには幸運が舞い込むかもしれませんね。